山尾志桜里の性豪って現在も?週4不倫密会で離婚、モテモテな生活が話題!

山尾志桜里の性豪

山尾志桜里議員の性豪っぷりが話題です。

若い頃から、モテモテで数々の恋愛経験も豊富な山尾志桜里議員。

美人なうえに、さらに性豪だとわかると、ますます男は放っておけません。

スポンサーリンク

山尾志桜里の性豪っぷり

山尾志桜里議員で検索すると、まず「性豪」と出てきます。

女性の議員でこの「性豪」という言葉が出てくるのって、なかなか珍しいですよね。

なぜ、性豪だと言われるようになったのでしょうか。

まとめてみました。

スポンサーリンク

W不倫の密会週4で足りず海外でも

週4で不倫

倉持麟太郎さん(弁護士)との不倫疑惑が出て以来、男性関係に話題がつきない山尾志桜里議員。

山尾志桜里議員が夫の山尾恭正さんと離婚協議中だったそうですが、その担当弁護士も倉持麟太郎さんとの不倫。

仕事でもプライベートでも親密な関係だったようです。

倉持麟太郎さんと密会していた回数が、週に4回。

週の半分以上…アラフォー世代の山尾志桜里議員、元気ですね。

海外旅行でも性豪を発揮

不倫相手の弁護士、倉持麟太郎さん週4で密会していたにもかかわらず、今度は海外で性豪を発揮。

通常、議員さんが海外に行くには、届け出が必要なのですが、その届け出も未提出だったとか。

何をしに行くのか、バレたら困るからでしょうか?w

海外旅行中だと、日本人に合う可能性は低いので、思う存分に楽しめますもんね。

山尾志桜里議員は、性豪だと言われるのは、「密会週4&海外」がニュースになったからでしょう。

こういったことが話題になっても、支持率は下がらずに、現役を貫いていらっしゃるには、政治力や仕事に対する世間に信頼は厚いようです。

若い頃のモテモテ

山尾志桜里の性豪

山尾志桜里さんは東京大学法学部に通っていたころ、「東大男子ラクロス部 BLUE BULLETS」のマネージャーをしていました。

これだけの美貌の持ち主なのに、明るい性格で気さくに話してくれる都会美人だったとか。

東京大学の男子から、かなり人気でモテモテだったのも納得ですね。

高校時代もきっと人気物だったでしょうね。

スポンサーリンク

山尾志桜里議員の現在

山尾志桜里議員は、現在、愛知第7区(瀬戸市(一部を除く)、尾張旭市、長久手市、日進市、東郷町、豊明市、大府市)で活動しています。

最終学歴はこちら。

平成5年(1993年)
東京大学文科Ⅰ類入学
平成11年(1999年)
東京大学法学部卒業

若い頃から美人だと話題で、さらに頭脳明晰で、モテモテだったことが想像できますね。

現在は、離婚し、落ち着いたのか性豪に関する話題はありません。

また、離党を表明しましたが、ここでも過去のことが掘り返されてしまっています。

日本人には、不倫はタブーだという認識が強くありますので、過去の過ちを払拭できるほどのご活躍を期待します。

スポンサーリンク