安斉かれんのあゆの演技が下手?話し方や歌声は似ている?【ドラマM】

安斉かれんのあゆの演技が下手?話し方や歌声は似ている?【ドラマM】

安斉かれんと三浦翔平のW主演で話題の「M愛すべき人がいて」が面白いと話題!

『浜崎あゆみ』を演じる安斉かれんの演技が、下手だという声があがっています。

しかし、声や話し方がそっくりで、歌声はよく似ていて上手だという意見も。

ドラマ「M愛すべき人がいて」の動画の検証、ネットの反応まとめました。

スポンサーリンク

■安斉かれんの演技が下手

安斉かれんさん、初めてのドラマ「M 愛すべき人がいて」で主演という大役。

さらに、日本中で知られている「浜崎あゆみ」さんの告白本を元にしたドラマの『あゆ役』なので注目を集めています。

4月18日に1話の放送があり、ネットでは大きな反応がありました。

土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』は、浜崎あゆみが1990年代後半から2000年代にかけスターダムに駆け上がるまでのストーリー。

デビューのきっかけとなったエイベックス株式会社代表取締役会長CEO・松浦勝人(当時専務)との出会いから別れまでの大恋愛を赤裸々に描いた自伝所を元に作られています。

エイベックスの松浦勝人さんが、「原石」といって田舎から上京した浜崎あゆみさんをスカウトしたこともあって、最初は素人っぽさをわざと出している演技なのか?との意見もありました。

安斉かれんさん、現在21歳。

あゆの若い頃と顔がそっくりでかわいいと評判ですが、演技は今のところ評価が高くはないようです。

浜崎あゆみさんには、熱狂的なファンも多くいますし、厳しい意見があがるのは仕方ないので、これからに期待ですね。

スポンサーリンク

■安斉かれんの声があゆに似てる

安斉かれんの演技は、酷評が多くありましたが、声・話し方は良い反応があがっています。

さすがシンガーソングライターですね。

声がよくわかる動画をご紹介。

 

2019年10月1日配信日 3rdシングル『人生は戦場だ』
(配信…サブスクリプション音楽ストリーミングサービス )
 

歌声は、浜崎あゆみさんに本当によく似ています!

デビュー曲のイメージもイントロではあゆの曲のようだ!とざわついたそうです。

子どものころに習ったエレクトーンや、吹奏楽部でサックスに真剣に取り組んで賞を取るほど音楽に熱中した安斉かれんさん。

音楽センスはあゆに似ているのかもしれません。

 

モデルプレスインタビュー

ーーーー自分と似ているなって思うところはありますか?

安斉:比べたことがないからわからない。

だけど、デビュー前にたくさんレッスンを重ねているのは同じかな。

あゆさんからハングリー精神を感じたのですが、私は誰かとやってきて、この人には負けたくないって思ったことがなく、常に“自分は自分”って思うようにしています。

 

少し鼻にかかるような甘い声がよく似ています。

声が似ていることで、これからドラマで浜崎あゆみさんの歌を歌うのかにも注目が集まっています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■ドラマM・あゆ役の安斉かれん

ドラマM愛すべき人がいて

土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』

安斉かれんさん、まだデビューしたてで、このドラマが初めての演技です。

初めての演技で、主演とはやはりすごいですね!

安斉かれんさんは、シンガーソングライターとして2019年5月1日にデビュー。

デビュー曲の「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」は16歳の時に書いたそうです。

今回の浜崎あゆみ役に抜擢されたのは、素晴らしい歌声も評価されてのことですね。

●安斉かれんプロフィール●

氏名:安斉かれん(あんざい かれん)
生年月日:1999年8月15日
年齢:20歳 
出身地:神奈川県藤沢市
血液型:B型

安斉かれんさん、これからどのように成長していくか楽しみです。

田中みな実の眼帯はなぜ?みかんの皮や鳩サブレの大喜利w【ドラマM】

 

スポンサーリンク