【美食探偵の小林苺】小芝風花の演技がうるさい!?性格も悪いって本当?

小芝風花の演技がうるさい

日曜10時~放送されている【美食探偵 明智五郎】に出演している小芝風花さん。

小林苺(いちご)役で主人公の助手で重要な役ですが、うるさいと声があがっています。

演技でうるさいのか、もともとにぎやかな性格なのか?調べました。

スポンサーリンク

美食探偵・小芝風花の演技

美食探偵小林苺の小芝風花の演技がうるさい

美食探偵は、主演が中村倫也。

表参道の一等地で「江戸川探偵事務所」を営む探偵です。

小林苺は、小芝風花さんが演じています。

小林苺(こばやし いちご)
本作のヒロイン。江戸川探偵事務所の向かいでワゴン販売の弁当屋「イチゴ・デリ」を営む女性。

原作にも登場します。

小芝風花の演技がうるさい

引用・・公式HP

原作もドラマと同じ通り、早口でまくし立てるように話すにぎやかな性格の小林苺。

主演の中村倫也さんが、ゆったりとした声で落ち着いた雰囲気の探偵さん。

なので、正反対の性格の小林苺役の小芝風花さんが、ちょっと元気すぎて「うるさい」と感じるのかもしれません。

小芝風花さんは、原作の小林いちごのイメージのままの演技をしているようですが、それでも、「うるさい」と感じてしまう人が多いようです。

スポンサーリンク

小芝風花の演技がうるさい

大人気の中村倫也さんの主演ドラマで、原作も話題なので、相手役の小林風花さんには少し厳しい視線がむけられるかもしれません。

ネットの反応をまとめました。

探偵の物語と言えば、助手がつきものですが、その助手が小芝風花さん演じる小林苺。

でも、あまり仕事ができるタイプの助手ではないんです。

大事なところで、大声を出したり、迷惑をかけたり、ドジなところもあって、うるささに拍車がかかっているのかも。

明智五郎からは「小林一号(いちごう)」と名前を間違えて呼ばれ、毎回「い・ち・ご!」と言い直すシーンがあるのですが、これも不人気の声があがっています。

原作のままだし、かわいいんですけどね。

スポンサーリンク

 小芝風花の性格も悪いって本当?

ネットを見ていると、小芝風花さんが、うるさいだけでなくもともとの性格も悪いという声を耳にします。

 

笑顔がステキでニコニコしている印象があるのですが、なぜ性格が悪いと言われているのでしょう。

2014年3月にあった主演映画の「魔女の宅急便」で、主役のキキ役を演じた頃のインタビュー記事を見てみましょう。

──自分を動物に例えると?

ネコかな。けっこう気ままというか、自分がやりたいと思わないと動かないから(笑)。友達からは柴犬て言われるんですけど、“それ、名字が小芝だからでしょ!”みたいな(笑)。

──オーディションには絶対に受かりたい!という気持ちで臨んだの?

もちろん、そういう気持ちで受けたんですけど、ダメだろうなっていう気持ちのほうが大きかったです。オーディションのときは髪も長かったし、キキのイメージとは違うだろうなって思ったから。私、気合いを入れすぎるとハイテンションになりすぎたり、逆にしゃべれなくなっちゃったりするから。

引用…オーディション&デビュー

インタビュー記事からも分かりますが、【自分の意志】がはっきりしている小芝風花さん。

また、女優を目指す前は、小さい頃からスケートを習い、過酷な練習の末、入賞も果たしたことがあるほどの実力の持ち主。

自分の意思をしっかり持ち、自信のある物言いが性格が悪いという噂になったのかもしれません。

しかし、調べてもこれ以上性格が悪いという理由が見当たりませんでした。

性格が悪いと言われている理由には、過去の作品が影響しているのでは?と感じました。

スポンサーリンク

過去の作品が影響?

小芝風花の演技が上手い?下手?

2017年のサスペンスコメディドラマ『マッサージ探偵ジョー』での演技のことがあると思います。

深夜枠のテレビドラマでしたが、人気がありましたね。

コメディ要素が強い「ワトソン役」を自称するツインテールでグイグイ前に出る役どころでした。

相手は、ジャニーズの中丸君。

小芝風花の演技

コメディ初挑戦の小芝風花さん、その天真爛漫な演技がドラマの幅を広げしっかり存在感を残していたのですが、この役柄がうるさく感じた人もいたようです。

小芝風花の演技

また、2018年に出演したドラマ10『女子的生活』に、セレクトショップ店員で小悪魔女子・ゆい役にて出演しています。

調べてみると、小芝風花さん自体の性格が悪い話は見当たらず、演じてきた役のイメージがついてしまっているようです。

スポンサーリンク

小芝風花の演技がうるさい(まとめ)

小林風花さんが、演技がうるさい、性格が悪いと言われているのは、過去の作品が影響しているのではないかと思います。

それだけ、演技に対して真剣で、とても真面目なのでしょう。

ーーー目標とする女優さんは?

「満島ひかりさん。泣きのお芝居を見ると、本当に胸が苦しくて……。苦しさがめちゃめちゃ伝わってきて。だから自分も、泣くにしろ、笑うにしろ、話すにしろ、動くにしろ、その人の人生とか性格も、ちゃんと考えて、一つ一つ演じたいなって思います」と演技への思いを語った。

引用…毎日キレイ

演じることに対し、とても真面目に取り組んでいることが伝わりますね。

NHK「朝が来た」では、最終オーディションまで残ったこともあるほどの演技派女優として、今後の活躍が期待されます。

小芝風花さんの演技は、幅広く、どんな役でもこなしてしまう表情が豊かな印象。

調べていると、好感が持てる声もたくさんあがっていました。

美食探偵では、中村倫也さんが<静>の演技をしているので、助手の小芝風花さんも同じような演技をしてしまうと…

面白みに欠けるドラマになってしまいますね。

やはり、小芝風花さんの演じる小林苺ちゃんのハイテンションの役が、ドラマのスパイスとして必要なのかもしれません。

スポンサーリンク