【コロナデマ情報一覧】メールやSNSに注意!拡散に騙されないで!!

コロナデマ情報一覧

「あなたの大切な人に知らせてください」などの謳い文句で不安をあおるメールを見たことありませんか?

コロマデマのメールかもしれません。

メール以外にも、ラインやTwitter、Instagramなどで見かける「コロナ」に対する内容のメッセージ。

病院だったり、看護師さんだったり、差出人は様々ですが、今、コロナデマが蔓延しています。

注意が必要なコロナデマの情報を一覧にまとめました。

スポンサーリンク

★コロナデマの流行

熊本県の副知事が、デマと知らずに偽の情報をラインで県幹部や友人などに拡散してしまったとニュースになりました。

叩かれてしまった副知事ですが、もともとはこのデマをリツイートし、拡散した市民も多数いたのです。

どれがデマでどれが本当なのか、見極めることが大事になってきます。

有識者でも間違いがあってしまうのが、今のコロナウィルスにおびえる日本人の心を表しているようですが、気を付けていきたいですね。

一時は、トイレットペーパーが品薄になるとデマを流したことで有名になってしまった一般人もいて、闇が深いです。

他にも、まだまだコロナデマがあるので、注意しましょう!

スポンサーリンク

★コロナデマ情報一覧

コロナデマは、新型肺炎コロナウィルスが蔓延し、マスクが店頭からなくなり、人々が不安になったころから出始めました。

人々の不安に付け込むのが、「デマ」です。

コロマデマ情報一覧をまとめました。

引用…Twitter

コロナ病床が満床になり、症患者もいるというデマです。

コロナデマの情報一覧のまとめ 

こちらは、新居浜市でコロナウィルス感染者が出たということで、問い合わせが殺到した店舗が出したメールです。

こうした被害は、スーパーや飲食店など、各地であると言われていますので憶測や噂話には気をつけたいですね。

ロックダウンについてのデマです。

テレビ局のプロデューサーからの情報って…逆に胡散臭い気もします。

15分毎に水を一口飲むと、胃酸でウィルスが死んでしまうというデマです。

日赤医療センターのドクターからと言うので、信じた人も多いです。

 台湾の専門家が自己チェックをすすめているデマです。

深く息を吸って10秒我慢する。

これは、読んだらやってしまいそうです。

 こちらは、同じような内容ですが、少し違いがあり、背びれや尾ひれをつけているデマです。

50%が肺が線維化されているとか怖いですね。

 

コロナデマ情報一覧

ウィルスは手から顔につき、目・鼻・口へ移る。

確かに間違いではありませんが、それだけではありません。

わざわざメールで知らせ、何か裏があるものだと思います。

 

スポンサーリンク

★コロナデマに騙されないために

人の不安心理に付け込む「デマ」ですが、ネットでは騙されないようにアドバイスの声があがっています。

スポンサーリンク