高木ブーの「生きてる」志村けんへのコメントが泣ける!追悼番組【動画】

高木ブーの志村けんは生きてるが泣ける

『志村けんさん追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』に出演した高木ブーさんのコメントに涙があふれます。

「生きてる」というコメントは、新型コロナウイルスによる肺炎で、3月29日に亡くなった志村けんさんへの弔辞を読み上げた一場面での出来事です。

高木ブーさん・加藤茶さん…ドリフターズはやっぱり最高!と思える動画です。

スポンサーリンク

高木ブーの「生きてる」コメントが泣ける!

追悼番組の最後に、高木ブーさんが志村けんさんに送ったコメント。

ゆっくり噛み締めたように話し出す高木ブーさん。

少し間があって「決めたよ」と話し出す高木ブーさん。

「志村は死なないの。ずーっと生きてるの。」

この言葉で我慢していた涙があふれたという視聴者が多かったようです。

高木ブーさんの前には加藤茶さんが、弔辞を読み上げました。

「志村、ひどすぎるぞお前。一番若いお前が、俺たち差し置いて天国にいっちゃうなんてな。

まだ俺たちと一緒にやらなきゃならないことがたくさんあっただろうに、それを勝手に1人で先に行っちゃうなんて、お前はバカだよ。

天国の長さん(いかりや長介さん)も、まさかお前が最初に来るなんて思ってなかっただろうな。

びっくりしたと思うよ。長さんの次は高木ブーだと思っていたもんな。

久しぶりに2人きりでいろんな話ができるから長さんも喜ぶんじゃないかな。

ま、いずれそう遠くないうちに俺たちもそっちにいくと思うから、それまで長さんと酒でも酌み交わしながら、ドリフの新しいネタでも考えておいてくれよ。

5人でそっちに全員集合したら、そっちのお客さんを大爆笑させようぜ。

約束だぞ。それまでゆっくりと休んでくれ。」

加藤茶さん、『長さんの次は高木ブーだと思っていたもんな。』としっかり笑いも忘れないセンス。

高木ブーさんって、とても不思議な存在ですね。

黙って寝ているかと思わせておいて、最後には年長者らしく、心に届くメッセージを発してくれました。

スポンサーリンク

志村けん追悼番組

志村けん追悼番組

新型コロナウィルスで、亡くなった志村けんさん。

追悼番組が4月1日午後7時~9時に放送されました。

番組名は『志村けんさんの追悼特別番組 46年間笑いをありがとう』。

司会は、フジテレビアナウンサーの三宅正治さん、西山喜久恵さん。

他には、「ザ・ドリフターズ」の仲間だった「加藤茶さん、仲本工事さん、高木ブーさん」の3人。

また、志村けんといえば、相方に『お花坊』役の「いしのようこさん」もゲストに。

志村けん追悼番組いしのようこ

もう一人のゲスト、「研ナオコさん」とは「生たまご~赤マムシ~」のコントが有名でしたね。

志村けん追悼番組研ナオコ

およそ2時間の追悼番組では、フジテレビで放送されていた数々の志村けんさんのお笑い番組『ドリフターズ・バカ殿様、だいじょうぶだぁ』をダイジェストで見ることができました。

そして、最後のドリフターズ3人からの弔辞が読まれ、高木ブーさんのコメントに涙する人が多数…。

スポンサーリンク

高木ブーの「志村けんは生きてる」コメントに涙する声

スポンサーリンク

スポンサーリンク