若葉竜也の兄弟は大衆演劇の出身のチビ玉三兄弟!現在は振り付け師に?

若葉竜也チビ玉三兄弟

若葉竜也さんは、大衆演劇出身だったのご存知ですか?

小さい頃から駅劇の世界で育った若葉竜也さん。

兄弟たちと「チビ玉三兄弟」と言われ人気のあったあの三兄弟です!

兄弟の現在を調べました。

スポンサーリンク

若葉竜也の兄弟はそろって役者だった!

若葉竜也の兄弟

若葉竜也さんは、老舗劇団の「若葉劇団」で、2人の兄・若葉紫と若葉市之丞とともに活躍していました。

「チビ玉三兄弟」として人気を集めていました。

1993年に、フジテレビの「今夜は好奇心」で紹介されて以降は、その名が全国的に知られることになりました。

若葉竜也の兄弟

テレビ出演でも人気でしたが、大衆演劇として大事にしたのは、やはりお客さんを前にした舞台。

地方都市の劇団や、大型温泉旅館の舞台などで活躍していました。

しかし、「若葉劇団」は、お兄さんの若葉紫さんが女方を極めたいということで、解散しました。

それからあまりメディアでは見なくなりましたが…兄弟の現在は!?

おひとりずつ紹介します。

スポンサーリンク

若葉竜也の兄、若葉紫の現在

若葉竜也の兄弟

 

若葉紫さん、女方が非常に妖艶で美しい。

さすが、芸の道を究める方は違いますね。

津軽三味線を9歳から津軽三味線奏者村上豪に師事。

2009年2月に村上豪悠の名を取得しています。

現在では津軽三味線奏者として活動中です。

若葉紫

相当な腕前で、小さい頃から様々な練習をストイックに重ねてきた賜物ですね。

独立したことで、劇団が解散に追い込まれ当時は何かと不仲が噂されましたが、現在は兄弟の仲も良いそうなので、噂だったのでしょうね。

スポンサーリンク

若林竜也の兄、若葉市之丞の現在

若葉市之亟は若葉竜也の兄

 

本名は、最上 瞬介(もがみ しゅんすけ)


●出演作品●

蜷川幸雄演出「身毒丸」
蜷川幸雄演出「草迷宮」
ドラマ…「蝉しぐれ」(2003年、NHK)

若葉市之丞さんは、とてもダンスが上手なんです!!

 

ダンスを踊るのが上手なだけでなく、振り付けも才能があり、小学館「教育技術」小学2年生の秋の運動会用の振り付けを担当!

演劇で鍛えた踊りの基礎がいきているのでしょうね!

お兄さんが二人とも、現在もそれぞれの道で活躍されています。

若葉竜也さんのチビ玉時代も振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

若葉竜也のチビ玉三兄弟の頃

若葉竜也

若葉竜也さんの出演作品では、一番小さい頃に出演したのが大河ドラマ!

「徳川慶喜」で、七郎麿役なのですが、放送されたのは1998年1月4日 ~12月なので、若葉竜也さんは9歳くらい。

子役さんでこの頃からテレビに出ていたのですね。

幼少時は大衆演劇「若葉劇団」において、「チビ玉三兄弟」の三男として注目されていたことで、大河ドラマのオファーがあったそうです。

若葉竜也チビ玉3兄弟

1番小さいのが若葉竜也さん。

家族で演劇をされ、このころから演劇の環境が当たり前だったそうです。

父親も母親も、二人の兄も全員で演劇をする演劇一家。

のちに、さらに弟、妹も加わっています。

スポンサーリンク

若葉竜也の兄弟のまとめ

若葉竜也チビ玉三兄弟

3兄弟とも、現在もそれぞれの道で芸を究められています。

特に若葉竜也さんは、小さい頃とイメージがガラッと変わっているのでぱっと見でわからない時もあるほど。

それがカメレオン役者と呼ばれる由縁で、役柄によって印象がまったく違うんです。

*若林竜也さんの現在はこちら*
野ブタをプロデュース第5話の「しったか」役の若葉竜也の現在は別人の様!?

スポンサーリンク