山尾志桜里と倉持麟太郎が結婚しない理由は?不倫略奪愛と子どもが原因?

山尾志桜里議員結婚しない理由

山尾志桜里議員が倉持麟太郎弁護士との不倫略奪愛のニュースは衝撃だったので記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

議員パスを不正利用した報道があり、倉持麟太郎弁護士の関係にも再び注目されています。

もう4年近く不倫関係(現在は双方ともに離婚成立)が続いているのに、なぜ結婚しないのでしょうか?

不倫略奪愛と気になる子供について合わせてお伝えします。

スポンサーリンク

山尾志桜里議員と倉持麟太郎の結婚は?

山尾志桜里議員不倫

2017年9月に、「週刊文春」によって明かされた記事、『山尾志桜里がイケメン弁護士と「お泊まり禁断愛」』(2017年9月7日号)によれば、以前より親密な関係にあった二人。

当時、山尾志桜里議員は既婚者であり、もちろんお相手の倉持麟太郎弁護士も、既婚者であり子どももいたそうです。

山尾志桜里議員が、倉持麟太郎弁護士の自宅に足しげく通い、仲むつまじい様子がキャッチされました。

妻の留守中に、自宅に押し掛けるとは、世間のひんしゅくを浴びました。

そんな熱愛で略奪し結ばれた二人ですが、双方の離婚が成立した今も、結婚しないのはなぜでしょうか。

元奥さんが自死したから結婚できない

倉持麟太郎から離婚を切り出された元奥さんはパニックに陥ったそうです。

もともと、精神的に弱い部分があったと報道もありますが、誰であっても信頼していた夫の不倫を知れば動揺するのは当然でしょう。

そして、パニック状態の元奥さんは、子どもの親権も渡してしまったといい、その後、ショックから立ち直れないまま、昨年10月に自ら命を絶ったといいます。

愛する夫だけではなく、子どもの親権も奪われてしまった元奥さん。

自ら死を選んでしまう程に憔悴していたことは、山尾志桜里議員にとっても忘れられない出来事になったでしょう。

それなのに、周囲の目もあることですし、自分たちだけ咳を入れて結婚して幸せアピールをするには、政治にも影響するので、結婚はできないのでは?という見方がされています。

元奥様のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

子どもがいるから結婚できない

倉持麟太郎弁護士にも子どもがいて、一方、山尾志桜里議員にも子どもがいます。

倉持麟太郎弁護士は、子どもを連れて出ていて親権も持っていますので、二人が結婚となれば、お互いの子どもが兄弟となることに。

いくら小さいとは言え、子どもの人権を考えるとすぐには結婚に進めないのが普通ですよね。

これだけ不倫・略奪愛で有名になってしまったお二人だけに、子どもたちがせめてもう少し大きくなるまでは結婚しない選択が大きいでしょう。

尾志桜里議員が卒業した小学校は、東京都武蔵野市、私立小学校聖徳学園小学校です。

ご両親のサポートを受けながら議員業務をこなしているので、子ども通う小学校もここではないか?と言われています。

山尾志桜里議員1

不倫・性豪・略奪・不正などのマイナスイメージ

山尾志桜里議員といえば、「性豪」というワードも出てくるほど盛んで男性遍歴も話題にあがります。

正直、母親が有名人でこれだけマイナスイメージのワードが出てくると、お子さんへの影響が心配です。

さらに、2020年4月には、不正利用のニュースまで…

 

国会議員にはJR線を無料で利用できる議員パスが配布されているが、目的はあくまで公務の範囲内とされている。

ところが山尾氏は買い物やマッサージ店訪問などのほか、倉持氏の自宅も訪れており、プライベート目的で利用した疑いも報じられた。

あの不倫も国民の納税からだなんて考えたくもないという意見があるほど、不正利用のインパクトが大きいですね。

何をするにしてもマイナスイメージがついて回る山尾志桜里議員なので、結婚するとなれば不倫など再び注目されてしまうので、結婚という選択は保留にしているのかもしれませんね。

山尾志桜里議員2
スポンサーリンク

まとめ

山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士への世間の声見てみましょう。

やはり、元奥さんのことを考えるととても辛いニュースです。

現在は双方で離婚が成立してはいますが、まだまだ話題にあがりそうな山尾志桜里議員。

倉持麟太郎弁護士はあまり表に出ませんが、今後はお子さんに影響のないようにしていってもらいたいですね。

オススメの記事↓

山尾志桜里の性豪って現在も?週4不倫密会で離婚、モテモテな生活が話題!